読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mkmkmkmkmk

うぇるかむねこまねき

がっこうぐらし! 1話と原作コミック

以下、原作五巻までの内容を含む
【Amazon.co.jp限定】がっこうぐらし!第1巻 (全巻購入特典:「描きおろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付)(初回限定版)[Blu-ray]


アニメ1話を見た。

日常パートがくどくて長い。Aパートでゆきの状態、Bパートで今の状況を見せるぐらいが無難に感じるが、1話全部使ったのはギャップとこのあとどうするんだと思わせるための演出だろう。反応を見る限りそれは成功していると思う。放送前からあからさまに日常系でプッシュしていた。その印象のまま最後まで見ないで退屈な日常ものと思い切った人も、その後ゾンビものと聞けばなんだそれと気になる。実際にそのような人もいたようだ。口コミ前提の宣伝と構成。アニメ1話はそれを強く感じてもやもやする。初見のインパクトに全力過ぎるような。配信の1話無料も意識してるんだろうか。さすがに思い過ごしか。

原作のほぼ前フリの無い、見開きを使ったゆき視点から通常視点への転換の方が好み。とは言え、アニメの前振りも知らなければ分からないし、分かってから見直す楽しみってのもある。

最後の窓を閉めるところは良かった。

アニメは切りのいい原作5巻までやりそうだけど、1話からして原作と違う。美紀が最初からいるし、太郎丸が活躍してる。シリーズ構成が原作者だからわりと変えてきそう。もしかしたらヘリがカプコン製じゃないかもしれない。

美紀の扱いはどうなるんだろう。公式サイトのキャラ紹介に圭がいるし、ゆきのあれにまだ慣れてないようだし、後から合流したってことは変わらなそうだけど。レトルトのスパゲッティをまるでステーキでも食べたかのように美味しそうにしてるあたり、1話の直前に合流かもしれない。そのうち回想か過去話を挟むか。または、これから圭を見つけるか。

何より太郎丸が活躍してるのが気になる。キービジュアルといいOPといいストーリーといい、なんでメインキャラクターみたいになってるの。ゆき以外もちゃんと認識してる辺り、ちゃんと存在はしてるっぽいし。原作だと即退場だった犬が、こんな愛想振りまいてると不安でしかたない。アニメ3話に向けた仕込みでなければいいが。途中から原作準拠は犬好きが深い悲しみに包まれる。しかしなんでCVが加藤英美里。ニトロで動物でこのCVってまるで黒幕かのよう。まさか犬ENDか。

アニメは防犯ベルがうるさくなりそうだ。そして多分アイドルもの以外で光る棒が役立つ数少ないアニメになる。

それにしても公式サイトの重さは何なんだ。

いずれにせよ、2話以降は1話ほどの日常パートもなく進んでいくだろう。そろそろくるみのシャベルが活躍しだす頃合い。そして遠足をするのかが気になるところ。美紀のいる状態で、どうあのSCPっぽいマニュアルにたどり着くのか。ああなったらどうするか、めぐねえだったらどうするかの会話後の美紀以外に、ノートを見ようとするのはいないだろうし。回想がなければ、原作2巻から3巻の話がだいぶ変わりそう。マニュアルは原作に沿っても沿わなくても1つの転機にはなる。どうなるか楽しみだ。

アニメでもしだいにみんな豊かな表情を見せてくれることだろう。

f:id:kirte:20150713232039j:plain