読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mkmkmkmkmk

うぇるかむねこまねき

がっこうぐらし! 4話の感想

4話はモール。卒業アルバムの手伝いをする美紀から回想。美紀は絵が上手い。あれは圭との最後の日常を書いたんだろうか。

天気が良かったので学校帰りに美紀は圭とモールへ。途中、街頭のテレビで初期の暴動が移っていた。これは3話にめぐねえが最初に見た映像だろう。めぐねえは同時にモールで暴動が起きたって映像も見てた。めぐねえがこの映像を見たのは補習終了時。ということは、学校終わってゆきが補習やってる間に美紀の行ったモールが陥落した。3話の印象だと間は数十分、長くても1-2時間程度。美紀と圭の行動を見た印象ではCD買って本屋行ってだし1時間弱だろうか。報道早いな。あの映像どうやって入手したんだ。

太郎丸はモールで美紀と合流してた。太郎丸に怪我は無し。これからが心配。飼い主は残念だった。しかし、太郎丸は懐いている飼い主からあっさり離れたな。これで飼い主から離れなかったら原作か。

一度怒鳴っただけで美紀が太郎丸にそんな嫌われるとは思えない。この後の展開次第。太郎丸は部屋の外に出ちゃったみたいだし美紀はそれを追うんだろう。ちょうどくるみたちもモールに向かっているので、そこで美紀と太郎丸に合流だろうか。これだと合流は圭の出ていった翌日になりそう。圭はもう数日待っていたら無事に合流できたのかも知れない。そのもう少し待つを繰り返しても進展が無かったから出ていったわけだが。

モールに他の生き残りはいたんだろうか。試着室から避難部屋までが一瞬だったし、あとでその間をやるのかもしれない。ただそうなると回想のなかでさらに回想になりそう。あのチームの話はなくても繋がるし多分飛ばすだろう。

くるみはゲームパッド派。その割には結構上手い。くるみが運転し、ゆき、りーさん、めぐねえが同乗。学校脱出はまるでクリアしたかのような演出だった。
がっこうぐらし! 完

回想のようにモールの話が始まったけど、これ美紀の回想じゃ無く過去話だな。美紀の回想の流れで学園生活部のえんそくは少し違和感ある。回想終了後の会話でマニュアルへ繋ぐんだろうか。

5話はであい。やっぱりモールは次で終わりそう。美紀と合流後の話をどうするのか。このままモールの流れでやらないと挟みようが無い。やるにしても原作のままとは思えないし、変えてくるんだろう。3巻の内容を変えずにやりはじめたら太郎丸が不安でしかたない。

3話はめぐねえを主とした初期学園生活部視点での状況の変化。4話は美紀視点での状況の変化。5話から現在に繋がる学園生活部を何話かやって過去話終了。その次は再びめぐねえだろうか。

卒業アルバムが出てきたし、卒業という言葉も出てくるようになった。5巻の通りやるかは別として、卒業はしそう。